第3部
お金のことについて

1. 医療費の負担を減らす

(2)高額療養費限度額適用認定証(以下、限度額認定証)

限度額認定証を持っていると病院や薬局での支払いが一定の金額(自己負担額)に抑えられる制度です。

 覚えておくとよいこと

申請書類
  • ①限度額認定証の申請をした月の初日から有効です。
  • ②病院等の窓口へ提示が必要です。忘れた場合、いったん医療費は自己負担となり、後日払い戻しとなります。
  • ③発行まで一週間程度かかります。時間に余裕をもって申請しましょう。

□70歳未満の方、70歳以上の非課税世帯の方

事前に加入する医療保険制度に交付申請をしてください。病院・薬局などで「限度額認定証」を窓口に提示してください。

□70歳以上75歳未満で非課税世帯等ではない方

事前の手続きは必要ありません。病院・薬局などで「高齢受給者証」を窓口に提示してください。

□75歳以上で非課税世帯等ではない方

事前の手続きは必要ありません。病院・薬局などで「後期高齢者医療被保険者証」を提示してください。