第3部
お金のことについて

1. 医療費の負担を減らす

(3)標準負担額減額認定証

対象は70歳以上の非課税世帯(低所得Ⅰ・Ⅱ)の方のみです。入院時の食事費用の自己負担額を減額する制度です。

 覚えておくとよいこと

  • ①限度額認定証と一緒に手続きし、あわせて1枚の認定証がもらえます。
  • ②申請した月の初日から有効です。
  • ③申請を忘れたり、病院窓口への提示を忘れると、後日払い戻しがないので注意してください。