第1部
納得して治療を受ける

4. 県内の医療体制

(1)がん診療連携拠点病院および地域がん診療病院

■がん診療連携拠点病院

全国どこに住んでいても、がんの状態に応じて適切ながん医療が受けられるように設置された病院です。以下の項目を推進しています。

  • ①専門的ながん診療
  • ②専門的な知識や技能を持つ医師の配置
  • ③地域の医療機関や医師との連携と協力体制の整備
  • ④患者さんへの相談支援と情報提供
  • ⑤がん登録など、質の高いがん医療

■地域がん診療病院

 がん診療連携拠点病院がない医療圏に、都道府県の推薦をもとに国が指定した病院です。拠点病院と連携しつつ、専門的ながん医療の提供、相談支援や情報提供を行っています。