第1部
納得して治療を受ける

3. 情報を集める

(5)書籍とインターネットで情報をさがす

がんに関する医療情報はさまざまで、真偽が怪しい情報も少なくありません。「新しい情報か」、「発信者は誰か」、「偏った情報ではないか」といったことが、信頼できる情報を見極める手がかりです。

書籍では、国立がん研究センターの編著による『患者必携 がんになったら手にとるガイド』が、がんに関する必要な情報を取りまとめた冊子として推奨でき、ホームページでもダウンロード可能です。

また、インターネットから情報を得ることに慣れていないときや、ほとんど知識がないときは、公的機関が発信する情報をさがしましょう。

■沖縄県のがん情報、がん対策に関するサイト

■各種がんの診断や治療、医療機関などに関する情報サイト

■がんの予防や検診、がん患者さんやそのご家族に必要な情報サイト

■希少がんについての情報サイト

■こどものがんについての情報サイト

■免疫療法についての情報サイト

■がんであっても自分らしく生きるための場所情報

認定NPO法人 マギーズ東京 https://maggiestokyo.org/about がんになった人とその家族や友人などがくつろげて、看護師や心理士などと相談もできる施設です。食事や運動、メイクやリラクセーションなど、がんであっても自分らしく生きるためのグループプログラムもあります。
イラスト:情報