第1部
納得して治療を受ける

3. 治療について知る

(5)ゲノム医療

がんゲノム医療は、主にがんの組織を用いて多数の遺伝子を検査することにより、患者一人ひとりに最適な薬を選ぶ方法です。

以下の場合は、保険診療で検査が可能です。

  • ① 標準治療がない固形がん(希少がんや原発不明がんなど)患者
  • ② 局所進行もしくは転移が認められ、標準治療が終了となった固形がん患者(終了が見込まれる者を含む)

県内では、琉球大学病院のみががんゲノム医療連携病院の指定を受け、がん遺伝子パネル検査を行っています。まずは担当医と相談してみましょう。