第2部
よりよい療養生活を
おくるために

6. 自宅で療養生活を続ける

(5)福祉用具・介護用品

福祉用具・介護用品が必要になったとき、沖縄県社会福祉協議会には実物が展示されており、選定や取り扱い方などを相談できるほか、介護講座なども開催しています。

また、市町村の社会福祉協議会では特殊寝台(ベッド)・褥瘡じょくそう(床ずれ)予防マット・車イス・杖・歩行器などを貸与することができます。ただし品目や対象者、貸付期間、自己負担額などは市町村によって異なります。

用具の給付等については、各市町村の社会福祉協議会、また介護保険や障害福祉サービスでも利用できますので、各市町村の介護・福祉の担当課へお問い合わせください。